本文へ

中心市街地活性化協議会支援センター

文字サイズ
協議会支援センターのご案内具体的な支援内容をご紹介
協議会支援センターのご案内

第13回中部中心市街地活性化ネットワーク会議(愛知県田原市)

プログラム

  1. 日時
    平成31年2月8日(金)13時00分~17時30分
  2. 開催地
    田原福祉センター
  3. 主催
    中部中心市街地活性化ネットワーク会議
    (事務局)中小機構中部本部、中心市街地活性化協議会支援センター
  4. 協力
    田原市中心市街地活性化協議会
  5. 会次第
13時00分
開会 
中部中心市街地活性化ネットワーク会議 議長
多治見まちづくり株式会社 代表取締役 
佐藤 金吾氏
13時05分
開催地挨拶
田原市中心市街地活性化協議会 会長
田原市商工会 会長
河合 利則氏
13時10分
【講話1】田原市中心市街地活性化基本計画の概要と進捗状況
田原市都市整備部街づくり推進課 係長 杉浦 和孝氏
13時35分
【講話2】田原市中心市街地の活性化に向けた取組事例
ハード事業 株式会社あつまるタウン田原 タウンマネージャー 丸山 尚孝氏
ソフト事業 まちなか賑わいづくり実行委員会 実行委員長 柴田 光晴氏

14時10分
現地視察
15時30分
パネルディスカッション
テーマ「中心市街地の活性化事業を進めていく担い手・タウンマネージャーとは!」

・ファシリテーター 
 まちとひと 感動のデザイン研究所 代表 藤田とし子氏

・プレゼンテーター
 株式会社あつまるタウン田原 タウンマネージャー 丸山 尚孝氏
 株式会社まちづくり飛騨高山 タウンマネージャー 西尾 啓氏
 伊勢市中心市街地活性化協議会 タウンマネージャー 千島 孝弘氏
 株式会社みらいもりやま21 ゼネラルマネージャー 石上 僚氏
17時15分
情報提供
中部経済産業局
中小機構、中心市街地活性化協議会支援センター


17時30分
閉会

  • 参加者数:69名
  • 参加地域数:17地域
     
     
会議の様子
会議の様子

田原市中心市街地活性化に関する講話と現地視察

田原市都市整備部街づくり推進課 係長 杉浦 和孝氏
株式会社あつまるタウン田原 タウンマネージャー 丸山 尚孝氏
まちなか賑わいづくり実行委員会 実行委員長 柴田 光晴氏

まず、田原市都市整備部まちづくり推進課係長の杉浦氏より、田原市の産業や歴史などのまちの概要と中心市街地活性化施策の概要の説明がありました。続いて、中心市街地活性化施策の具体的な取り組みとして、ハード事業について丸山氏、ソフト事業については柴田氏から説明がありました。
田原市のハード整備施策として、2004年に整備されたセントファーレがまず挙げられます。セントファーレは、中心市街地活性化の商業者が減少する中で、地域に求められていた施設であることや、入居テナントの業種が地域のニーズを捉えたものであり順調な滑り出しとなりました。しかし、セントファーレの好調に反して、中心市街地活性化法の旧法時(~2006年)や田原市独自の中心市街地活性化計画の様々な事業は駅前周辺整備の遅れもあり停滞していました。

その現状打破の為、行政、商工会、あつまるタウン田原等のまちづくり関係者を委員とするタウンマネジメント会議を毎月定例で開催し、田原市の中心市街地活性化に向け検討を重ねました。この定例会議を重ねたことで、まちづくりの方向性として、①2013年の幹線道路と駅庁舎の開発を受け、駅前工場跡地に複合交流施設を整備することによるセントファーレとの2核1モール構想、②駅前交流複合施設にて、観光と交流機能や食の6次産業化を肝とした新事業を展開することが検討されました。
これを田原市に中心市街地活性化基本計画事業として提言しました。これがきっかけとなり、2014年に田原市中心市街地活性化協議会設立、2016年に基本計画が認定され、2018年にLalaGran(以下、ララグラン)がオープンしました。(今年度飲食店、観光インフォメーションの民間による整備部分がオープン。次年度親子交流施設オープン予定)。ララグランは、渥美半島の魅力を発信するとともに親子交流の場でもあります。ララグランが観光・交流の場として継続して発展していくことが今後の田原市の課題となります。
また、セントファーレやララグランの魅力を発信するには、ソフト事業との連携が必要になります。田原市では、民間事業者や高校生を始めとする市民がソフトイベントに積極的に参加しています。これにより、まちに活気を与えています。

以上の田原市の取り組み紹介の後、現地視察を行いました。現地の方のコーディネートも加わり、参加者は田原市中心市街地活性化施策の理解を深めました。

左から杉浦氏、丸山氏、柴田氏
左から杉浦氏、丸山氏、柴田氏

パネルディスカッション 「中心市街地の活性化事業を進めていく担い手・タウンマネージャーとは!」

○ファシリテーター 
まちとひと 感動のデザイン研究所 代表 藤田とし子氏

○プレゼンテーター
株式会社あつまるタウン田原 タウンマネージャー 丸山 尚孝氏
株式会社まちづくり飛騨高山  タウンマネージャー 西尾 啓氏
伊勢市中心市街地活性化協議会 タウンマネージャー 千島 孝弘氏
株式会社みらいもりやま21 ゼネラルマネージャー 石上 僚氏

「中心市街地の活性化事業を進めていく担い手・タウンマネージャーとは!」と題し、ファシリテーターに藤田氏を据え、4地域のタウンマネージャーからそれぞれの取り組みの紹介がありました。その後、藤田氏の様々な角度からの質問により、それぞれのタウンマネージャーの考えや行動が深堀・分析されました。
参加者からは、「タウンマネージャーの方と思いが重なる部分があり、今後の行動に自信が持てると感じた」、「タウンマネージャーの実例が分かりやすかった」、「失敗したことも赤裸々に語ってくださったため、とても参考になった」といった声が多く挙がりました。

パネルディスカッションの様子
パネルディスカッションの様子