本文へ

中心市街地活性化協議会支援センター

文字サイズ
協議会支援センターのご案内具体的な支援内容をご紹介
協議会支援センターのご案内

平成29年度全国中心市街地活性化協議会勉強会 第5分科会

発表概要

コミュニティの再構築で共感できるまちづくりを!

福井県越前市 まちづくり武生株式会社 常務取締役
清水 俊行氏

かつて紫式部が生涯にただ一度だけ都を離れて暮らした武生。歴史ある武生のまちに、近隣地の北陸新幹線開通という大きな環境変化が迫っている。その中、3年で事業を行なう目標を掲げるまちづくり武生株式会社の清水氏。「共感できるまちづくり」を旗印に、離れかかる心をつなぎとめ、今一度まちづくりのために頑張る人を見出すといったコミュニティの再構築を進めてきている清水氏が「想いを形にするため」の取り組みについて発表があった。

参加者の声

  • 北陸という同じ地域で環境も少し似た部分もあり、富山市の商店街も考えるところがたくさんありました。
  • 規模的に課題が似ていたので参考になった。
  • 他市事例、地元商店主、地権者等との関わり方についての事例を伺うことができ勉強になりました。
  • 課題に共通性があり、「出来ない」分はあまり気にしないようにしようと思った。
  • 皆さんのお声がきけてよかったです。
  • 同規模で同じような取組みもあり、とても参考になりました。今後の計画作りに役立てたいと思います。
  • まちづくり会社の取り組みと課題を知ることができた。
  • 事業が具体的でわかりやすかった。
第5分科会の様子

その他の分科会

第1分科会:

富良野のまちづくり会社はなにをしてきたか? / 湯浅 篤氏

第2分科会:

まちは自分たちが作る!-市民の当事者意識の醸成とは- / 鈴木政輝氏

第3分科会:

まちの良さを引き出すリーダーシップ!あるもの活かしの藤枝市 / 増田政巳氏

第4分科会:

「よそ者・若者」が挑む二千年のまちの活性化手法とは / 千島孝弘氏

第6分科会:

中心市街地活性化における自治会の新たな関わり方 / 小嶋宣秀氏

第7分科会:

これからのまちづくり人材とは / 杉谷第士郎氏

第8分科会:

「食」をテーマに商店街の可能性を探る / 越智俊博氏

第9分科会:

商店主のやる気を引き出すプロセスとは / 広瀬 陽氏