本文へ

中心市街地活性化協議会支援センター

文字サイズ
協議会支援センターのご案内具体的な支援内容をご紹介
協議会支援センターのご案内

平成29年度全国中心市街地活性化協議会勉強会 第3分科会

発表概要

まちの良さを引き出すリーダーシップ! あるもの活かしの藤枝市

静岡県藤枝市 藤枝市都市建設部 中心市街地活性化推進課 課長
増田 政巳氏

藤枝市は市長のリーダーシップのもと、中心市街地活性化に向けた組織体制を整え、民間の力を引き出す基本計画を作り上げた。さらに藤枝市は、現状に満足せず徹底した効果測定から新たな課題を抽出し、商店街や事業所・団体などと連携し、中心市街地活性化に邁進している。その結果、藤枝市の基本計画の目標達成率は高いものになった。その肝となっている行政が民間をバックアップする取組みとPDCAサイクルを効果的に回す秘訣について発表があった。

参加者の声

  • 限られたある物に対し、強力なリーダーシップが必要だと感じた。
  • 民間投資が中心の重要課題であると再認識しました。
  • 適切な情報収集、早いレスポンス、主導的に動いていくこと、結果を上手に発信すること、いろいろ大事なことがあるとわかった。
  • 規模は違うものの当市と通じる物があった、強力なリーダーシップはある程度必要であると痛感した。
  • 突出した行政主導、後半分科会の住民主導との違いが面白かった。
  • 行政の取組み方、分析の仕方などたくさんありました。
  • 当市とは違う認定基本計画における市の存在(プレゼンス)が大変参考になった。
  • 中活の事業がうまくいっている市を参考にし、これから自分の市でどのように活性化させていくべきか今何が足りないのかを考えさせられたから。
  • 行政を核とした成功事例を学べた。
第3分科会の様子

その他の分科会

第1分科会:

富良野のまちづくり会社はなにをしてきたか? / 湯浅 篤氏

第2分科会:

まちは自分たちが作る!-市民の当事者意識の醸成とは- / 鈴木政輝氏

第4分科会:

「よそ者・若者」が挑む二千年のまちの活性化手法とは / 千島孝弘氏

第5分科会:

コミュニティの再構築で共感できるまちづくりを! / 清水俊行氏

第6分科会:

中心市街地活性化における自治会の新たな関わり方 / 小嶋宣秀氏

第7分科会:

これからのまちづくり人材とは / 杉谷第士郎氏

第8分科会:

「食」をテーマに商店街の可能性を探る / 越智俊博氏

第9分科会:

商店主のやる気を引き出すプロセスとは / 広瀬 陽氏