本文へ

中心市街地活性化協議会支援センター

文字サイズ

まちづくり事例さまざまな市街地活性化
課題解決のヒント
まちづくり事例
  • HOME
  • 市民が考えるまちづくり事業(大阪府堺市)

市民が考えるまちづくり事業(大阪府堺市)

ポイント


・まちづくりを自分事と捉える人たちの共感・協力する場としてまちづくり部会の設立
・まちづくり部会を通して官民が一市民として地元に必要な事業を思考・構築
・市民が構築したまちづくり事業が中心市街地活性化基本計画に追加記載

場所

大阪府堺市

協議会

あり

分類

【地域資源・地域特性】【コミュニティビジネス】

実施主体

堺市中心市街地活性化協議会まちづくり部会

人口

50~100万人未満

概要

堺市は、市民が提案した中心市街地活性化事業を堺市中心市街地活性化基本計画(以下、基本計画)に追加しました。市が作成した計画を民間に落とし込むのではなく、民間が積極的に中心市街地活性化に関わり、まちづくり事業を自分たちの手で形にしたのです。これは本来あるべきまちづくりの形といえるものの簡単にできるものではありません。その立役者となったのが堺市中心市街地活性化協議会(以下、協議会)の中に民間事業者での発意により立ち上げられた「まちづくり部会」です。今回はこのまちづくり部会の取り組みを紹介します。

詳細はこちら

市民が考えるまちづくり事業(大阪府堺市)

主な利用支援策

-