本文へ

中心市街地活性化協議会支援センター

文字サイズ

まちづくり事例さまざまな市街地活性化
課題解決のヒント
まちづくり事例
  • HOME
  • 歴史ある商店街のリノベーションによる活性化(岐阜県岐阜市)

歴史ある商店街のリノベーションによる活性化(岐阜県岐阜市)

ポイント

・ソフトイベントの展開で中心市街地のマイナスイメージを払しょく
・ソフトイベントによる新規顧客と創業者予備軍の発掘
・空き店舗等の遊休不動産をリノベーションし創業者を誘致

場所

岐阜県岐阜市

協議会

あり

分類

【市街地整備・改善】【空き店舗・空きビル】

実施主体

岐阜市、一般財団法人岐阜市にぎわいまち公社、柳ヶ瀬を楽しいまちにする株式会社、等

人口

30~50万人未満

概要

2018年3月末に認定となった第3期岐阜市中心市街地活性化基本計画では、柳ヶ瀬周辺地区の商業再生を図るため、リノベーション手法を活用し、新たな商業の担い手を創出することで、柳ヶ瀬周辺地区を次世代に繋がる新しい魅力が集積する場とするとしています。そのプロセスについてお伝えします。

詳細はこちら

(第1回)歴史ある商店街のリノベーションによる活性化(岐阜県岐阜市)

主な利用支援策

新たな拠点がコミュニティを作り出し、まちに新たな人の流れを作る!(沖縄市)