本文へ

中心市街地活性化協議会支援センター

文字サイズ

まちづくり事例さまざまな市街地活性化
課題解決のヒント
まちづくり事例
  • HOME
  • 復活!「昭和の町」

復活!「昭和の町」

ポイント

•商業と観光の一体的振興策
•商工会議所・市・商業者の三位一体の取り組み
•町の魅力を伝える「ご案内制度」

場所

大分県豊後高田市

協議会

あり

分類

地域資源・地域特性

実施主体

豊後高田商工会議所・豊後高田市・商業者

人口

5万人未満

概要

豊後高田市の中心市街地では大型店が郊外に相次いで出店し、既存商店街の人通りもまばらになり、活気を失っていました。このような状況下で豊後高田商工会議所や豊後高田市、商業者は、商店街の振興に「観光」という要素を取り入れようという考えの下、商店街が最後に元気だった時代、昭和30年代の賑わいを蘇らせようと「昭和の町」復活に着手。まちの魅力をより分かりやすく、楽しく伝えるために「ご案内人制度」も設置しました。その結果、平成13年当初2万5千人だった観光客は、平成21年には33万3千人に増加しました。

詳細はこちら

復活!「昭和の町」

主な利用支援策

大分県地域商業魅力アップ総合支援事業
中心市街地空き店舗対策事業
豊後高田市一店一宝等展示施設整備事業
戦略的中心市街地商業等活性化支援事業費補助金
まちづくり交付金

関連URL
http://www.showanomachi.com/index.php
中心市街地活性化協議会支援センター
http://machi.smrj.go.jp/index.html