本文へ

中心市街地活性化協議会支援センター

文字サイズ

まちづくり事例さまざまな市街地活性化
課題解決のヒント
まちづくり事例
  • HOME
  • 家族のような商店街! チャレンジショップ事業から専門店が次々に出店

家族のような商店街! チャレンジショップ事業から専門店が次々に出店

ポイント

商店街が県の支援でチャレンジショップを運営
商店街有志によるチャレンジャーへの熱心なサポート
県市の施策連携から商店街出店、さらには移住促進へ

場所

高知県四万十市

協議会

あり

分類

【空き店舗活用】【人材育成】

実施主体

天神橋商店街振興組合

人口

5万人未満

概要

四万十市中心市街地の天神橋商店街は、高知県の「チャレンジショップ事業費補助金」を活用して、チャレンジショップ事業を実施しました。
天神橋商店街の國吉理事長は、「チャレンジャーは商店街に変化を与えてくれる存在。」と語ります。また、チャレンジショップ運営会議を行うことを提唱しています。商店街関係者のほか、県、市、商工会議所も同席し、地域を挙げてチャレンジャーをフォローする体制を整えました。

既存店も、チャレンジャーが商売への思いを語ることが刺激になるとともに、高齢化が進む商店街で新規出店者がアーケード内の飾り付けを行うなど頼もしい戦力になっています。

詳細はこちら

家族のような商店街! チャレンジショップ事業から専門店が次々に出店

主な利用支援策

チャレンジショップ事業費補助金(高知県)

天神橋商店街振興組合
ちゃれんじshop TJB(天神橋)