本文へ

中心市街地活性化協議会支援センター

文字サイズ

まちづくり事例さまざまな市街地活性化
課題解決のヒント
まちづくり事例
  • HOME
  • 創業塾卒塾生、りんご並木の空き店舗をレトロモダンにリノベーション

創業塾卒塾生、りんご並木の空き店舗をレトロモダンにリノベーション

ポイント

知識修得だけでは終わらない創業塾
出店者と共に創出する「レトロモダン」な空間

場所

長野県飯田市

協議会

あり

分類

市街地整備・改善 商業施設 空き店舗・空きビル 研究会・勉強会 人材育成

実施主体

飯田まちなか創業支援ネットワーク(NPO、まちづくり会社、商工会議所、市等で構成)

人口

5~10万人未満/10~30万人未満

概要

飯田市では、りんご並木周辺の木造空き店舗群をリノベーションするとともに、中心市街地に出店意欲を持つ者とマッチングさせ、古いけれど新しい「レトロモダン」な空間を創出する「りんご並木横丁プロジェクト」を進めています。その一環として、「りんご並木横丁事業説明会」及び「まちなか空店舗再生創業塾」を実施。最初の成果として、創業塾卒塾生による起業・出店を含む創業チャレンジ複合店舗「本町壱番館」をオープンさせました。

詳細はこちら

創業塾卒塾生、りんご並木の空き店舗をレトロモダンにリノベーション

主な利用支援策

-----

関連URL
株式会社飯田まちづくりカンパニー
飯田市におけるエリアマネジメントへの取り組みとまちづくり会社の活動
中心市街地活性化協議会支援センター
http://machi.smrj.go.jp/index.html