本文へ

中心市街地活性化協議会支援センター

文字サイズ

まちづくり事例さまざまな市街地活性化
課題解決のヒント
まちづくり事例
  • HOME
  • 空き店舗活用から生まれた社会課題活用型事業

空き店舗活用から生まれた社会課題活用型事業

ポイント

空き店舗活用によるシニア活躍の場創設
シニアの訪問が増えた結果、商店街の活性化に波及

場所

富山県高岡市

協議会

あり

分類

実施主体

高岡市中心市街地活性化協議会

人口

10~30万人未満

概要

中心市街地活性化基本計画3期目に突入した高岡市中心市街地活性化協議会。
空き店舗活用を検討する中で、シニアの活躍の場創設という課題を解決する事業を生み出しました。シルバー人材センターは厚生労働省系の公益法人ですが、中心市街地活性化のために横断的な取組を行う上でも非常に参考になる事例だと考えます。

詳細はこちら

空き店舗活用から生まれた社会課題活用型事業(高岡市)

主な利用支援策

---