本文へ

中心市街地活性化協議会支援センター

文字サイズ

HOME > 協議会・地域の活動状況 > 協議会交流会の活動報告 > 平成29年度全国中心市街地活性化協議会勉強会 > 第8分科会

平成29年度全国中心市街地活性化協議会勉強会 第8分科会

発表概要

第8分科会発表者:越智俊博氏
「食」をテーマに商店街の可能性を探る

愛媛県新居浜市 新居浜商店街連盟 会長
越智 俊博

新居浜市の商店街では生鮮など暮らしに密着した店舗が姿を消し「買回りの商店街」になってしまった。お客様にもっと必要とされる商店街に-。この想いを胸に、越智氏は住民に毎日利用してもらえる場所をと思い商店街に隣接する市の施設に常設の産直市場をつくろうと考えた。しかし農業のことはわからず出品者も確保できない。そこで「お試し営業」を行い事業化に結び付けようとしている。お試しを通じて得た事について発表があった。

 

参加者の声


写真.第8分科会の様子

その他の分科会

 
全国勉強会トップページへページの先頭へ戻る