HOME > 協議会・地域の活動状況 > 協議会・まちづくり会社訪問(新着順) > 人を留め、地域を富ます〜めざせ!観光入込39万人〜 長井市中心市街地活性化協議会

人を留め、地域を富ます〜めざせ!観光入込39万人〜
長井市中心市街地活性化協議会

観光入込39万人をめざす取り組み

1.観光交流センター「川のみなと長井」

長井市のまちなかを訪れる観光客は、現在20万人弱です。活性化基本計画では、これを平成32年までにほぼ倍の39万人まで引き上げることとしています。

長井市はかつて、最上川の舟運で栄えたまちです。それにちなんで、最上川に隣接する観光交流センター「川のみなと長井」を整備します。軽食・休憩ができ、観光ガイド、地元農産物や土産品の紹介も行う観光の玄関口とする予定です。


「川のみなと長井」完成予想図

2.築84年文化財校舎のリノベーション

市内の長井小学校第一校舎は昭和8年建築。赤い外観、内部は船底天井、廊下は長さ10メートル米松正目板を張り合わせた見事な造りで、国の登録有形文化財です。

多くの市民が学び、大切に保存されてきたこの校舎を耐震補強した上で、親子や来街者が自由に立ち寄り、学び、遊べる集客施設にリノベーションする予定です。


長井小学校第一校舎

3.日本版DMOをめざす「やまがた長井観光局」

観光プロモーションは、平成28年4月に発足した「やまがた長井観光局」が担っています。市の部局のような名前ですが、日本版DMOをめざすべく、(一財)置賜地域地場産業振興センターが事務局をつとめています。

パンフレット作成や観光情報の提供だけでなく、市内のまち歩きや観光タクシーで巡る旅行商品の企画・販売も手がけています。

地場産業振興センター内には、平成28年10月、イノベーションLab.長井「i-bay」あい-べいもオープン。まちづくり、観光に加え創業支援にも取り組んでいます。


やまがた長井観光局のホームページ、長井市観光ポータルサイト

参考リンク) 長井市観光ポータルサイト新規ウインドウ表示

 

次のページ地元の魅力を発信するプロモーション活動